検索

NoCodeの世界はすごい事になっている。

NoCodeという言葉ご存知ですか?

NoCodeというからには、コード無しって事なんですが、プログラミング(HTML等も含む)コード不要で、Webサイトやらアプリが作成出来るという事を指します。

今までコードが必要だったから、アイディアがあっても技術の無い人間に、上記のようなものを作るのはすごく大変な事でした。


それが、今の世の中いろんなツールがあります。それぞれビジネスに展開している例も多くなってきています。


今回はそんなツール達の中でも有名どころを紹介いたします。これからのメインストリームになる、そんなツールもあるかもしれません。



Bubble

最初はやっぱりこのツールっていうくらい有名っぽい。王道なので、この後触ってみます。実際の実例とかも結構記事があって、勉強も捗りそうなのもやはり有名ツールのいいところ。


Glide

GoogleスプレッドシートをDBに使い、今流行りのPWAが制作出来るツール。

用意されたテンプレートを使うだけで、簡単にWebアプリが制作出来る。


Arcadier CtoCに特化したツールみたいで、短時間でネットショップが開設出来るようです。決済とかどうなっているのか、見てみたい気もします。

こちらは、実際にサイトを作ってみました。


こういうサイトが1時間程度でサクッとつくれてしまいます。

もちろん決済などの設定は済んでおりませんが、モックアップとしては十分な機能を有しており、有料プランに申し込めば、公開も可能です。


Adero NoCodeでアプリが作れるサービス。これやってみたい。でも無料版ではAppStore等に公開出来ず、$50/月のプランから可能なようです。とりあえず無料で作成は可能なようなので、試してみたいです。


Airtable スプレッドシートをデータベースにして制作出来るツールで、Glideみたいな感じなのかな。。。なんにせよDBが視覚的ってのはいい。


Zapier タスク自動化ツールだそうで、NoCodeと調べると必ずと言っていい程出てきます。IFTTTみたいなサービスなのかなぁ。ただ、これ単体で何かを生み出せるわけではなく、色々なツールを連携させる必要がありそうです。


Webflow CMSです。Wordpressとの違いはよりコードを書かなくていい点ですかね・・・Webサイトを簡単に作りたい人向けかな。

STUDIO こちらは最近出来た日本産のページ制作ツール。htmlやcssなどのコードを書かなくてもサイトが出来上がるツールです。日本で出来たので、完全日本語でslackなどでも随時情報を発信しています。・・・・・沢山ありすぎて試すの大変そうだけど、面白そうですね。なんかこう、何かクリエイトしたいけど、アイディアだけはあるけど、技術がねーって人は駆逐されていきますね。そういう言い訳は通じない。NoCodeがあるんだぜ!そんな感じ。


こういう技術があるって事をキャッチアップしていかないと時代に取り残される事になりますね。


弊社クライアント様へも様々なツールをご紹介出来るようにしていきます。

​©2016- tenicom llc