検索

みなさんウェブデザイン技能検定って資格知っていますか?

みなさんウェブデザイン技能検定って資格知っていますか?

私は知りませんでした。この業界で仕事をしているにも関わらず。

以下はウェブデザイン技能検定HPからの引用です。


ウェブデザイン技能検定は、国家検定制度である技能検定制度の一つとして、厚生労働省より職業能力開発促進法第47条第1項の規定に基づき指定試験機関の指定を受け、特定非営利活動法人インターネットスキル認定普及協会(以下、当協会)が実施するものです。

試験は実技および学科試験で実施され、関連国際標準規格等に基づきウェブデザインに関する知識・技能、実務能力等が問われます。1級の合格者には厚生労働大臣より、2級及び3級の合格者には当協会理事長より、ウェブデザイン技能士の合格証書が発行されます。


との事で、1級はすごく強そうですねw。



私はデザイナーでもコーダーでも無いのですが、多種多様な知識を必要とされるディレクター業務をしておりますので、ものは試しと先日受験してまいりました。


合格発表は3月下旬なので、まだ先になっておりますが、自己採点では合格していました。


対策は?

対策というものをほとんどせず、過去問を少し見ただけだったので、試験当日は非常に不安でした。

ただ、出てくる問題は基礎的なものなので、ウェブに関する知識と、特にHTML、CSSの知識があれば業界人ならば合格出来ると思いました。

また、こちらのサイトには詳しく過去問と解説が乗っているので、役に立ちそうです。


ただ、実技試験がありますので、実際にコードからホームページを作ってみたりする事はやっておかないと駄目なような気がします。


どんな人が必要?


これからウェブデザイナーになろうとしている人は、一応基礎的な知識は手に入るので、

資格が有効ではなく、知識が有用だと思います。

逆にバリバリのデザイナーなどは、あまり有用でないと思います。

ただ、1級とか持っていると、セミナー講師としての需要などはあるかと思います。

私が受験したのは3級ですが・・・


まとめ


今回はウェブデザイン技能検定についての実体験を報告いたしました。

これからウェブ系のお仕事に就業される方などには、そこそこ役に立ちそうです。

ただ、資格に関しては認知度が低く、取得したからと言って就業の強い後押しにはならなそうです。無いより有ったほうが良いレベルで考えてください。


尚、実際にPCを使った実技試験があるので、スマホしか触った事ない!って人は合格が難しいと思います。その辺のフィルターくらいには会社側としては使えるかな。と思いました。

業界の皆さん!一度受験してみても面白いですよ。

​©2016- tenicom llc